佐々木玲子

sasaki

氏名 佐々木玲子
職位 教授
メールアドレス sasaki@z6.keio.jp
担当科目 体育実技「エアロビクス」
体育学講義「スポーツの効用を科学的にみる(スポーツ総論)」
「人体の科学」(理工学部)
専門領域 発達動作学,バイオメカニクス,運動生理学,身体教育学
所属学会:日本体育学会,日本バイオメカニクス学会,日本体力医学会,日本発育発達学会,比較舞踊学会,など.
研究紹介 1)ヒトの動作調整能の発達特性
- 動きを獲得する(できるようになる),習熟する(うまくなる)ことのメカニズムを探る.
2)青少年期の健康・体力・運動能力
- 近年の青少年(幼児から大学生まで)の現状とその背景,さらにその問題解決策を探る.スポーツを楽しめる心身の健康を目指して.
3)ヒトの様々な動作のバイオメカニクス的分析
- スポーツ動作,ダンス,日常活動動作など様々なパフォーマンスを対象に,実験・測定を行いその特徴を探る.巧みな動きとは何か?
社会貢献
フィールドワーク
【講演・講師】
・健康運動指導士養成講習会,“青少年期の成長発達とトレーニング”
・日体協ジュニアスポーツ指導員養成講習会,“ジュニア期のスポーツの考え方”
・すぎなみスポーツアカデミー指導員養成講習会,“動きの発達とスキルの獲得”
・神奈川県公・私立幼稚園合同経験者研修講座,「幼児期における運動遊びの重要性〜健やかな体と心を育むために」
・生命の教養学「動作・パフォーマンスの性差」

【役職】
・日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会委員
・横浜市スポーツ推進審議会委員
・東京体育学会常任理事
・比較舞踊学会副会長
・日本子ども学会理事
・日本体育協会「アクティブチャイルドプログラム普及啓発事業」有識者会議委員
・笹川スポーツ研究助成選考委員会委員
・「子どもと発育発達」編集委員
・「International Journal of Sport and Health Science」(日本体育学会)編集委員
・日本体育学会代議員
・日本体育学会,政策検討・諮問委員会委員

ひとこと スポーツ・運動を日常生活の中でいつも楽しめるような体・心・仲間を持ちましょう