【Activity report(村山光義君):学会発表(2018-2)】

2018.08.22

体育研究所の村山光義君が23th Annual congress of the European College of Sport Science(2018-7/5)にて学会発表を行いました。

『Resting muscle hardness assessed by a pressure meter in relation to muscle stiffness assessed by ultrasound shear wave elastography』

 

この研究では、筋コンディションの指標となる筋の硬さについて、

押し込み式筋硬度計測によって求めたヤング率と

剪断波エラストグラフィ計測による超音波剪断波速度から求めたヤング率を比較しています。

その結果,2つの計測によるヤング率には違いがあり、

計測方法として異なる特性を評価していることが報告されました。

 

詳細はコチラをご覧ください。

※検索エンジンより”Murayama”にてご検索願います。