2020年度 体育研究所・(公社)全国大学体育連合関東支部共催シンポジウムの開催

2020.12.25

この度、体育研究所では公益社団法人全国大学体育連合関東支部と共催で、

「コロナ禍のオンライン体育実技を振り返る〜今後の遠隔実技のあり方と共に〜」

と題し、シンポジウムを行うこととなりました。

シンポジウムのポスターはこちら ⇒ シンポジウムポスター

【日時】2021年1月30日(土) 14:00〜16:00

【形式】Zoomによるオンライン開催

【シンポジウムの趣旨】
 コロナウィルス感染拡大により、体育実技においてもオンライン(遠隔)授業が実施された。遠隔授業の形式はリアルタイム、オンデマンド、それらの併用、対面授業とのハイブリッド型、ハイフレックス型、分散型等、多様であり、各大学において工夫をして対応がとられた。本シンポジウムでは2020年度、遠隔の体育実技がどのように行われたのかを振り返り、その成果と課題を検証する。そして、2021年度からの大学体育のあり方についても考える。

【シンポジストならびにタイトル】
■永田直也(慶應義塾大学体育研究所)
 「2020年のオンライン授業対応の概要分析」
■石渡貴之(立教大学コミュニティ福祉学部)
 「コロナ禍の立教大学全学共通科目「スポーツ実習の工夫」〜「スポーツスタディe」の新設、「オンライン授業用スタジオ教室の設定」〜」
■原仲 碧(上智大学文学部)
 「オンデマンド型「ウェルネスと身体」の展望と課題〜上智大学全学必修科目(保健体育研究室)〜」
■石﨑聡之(芝浦工業大学工学部)
 「Zoomを用いたオンライン実技の取り組み事例とその課題」

【コーディネーター】
■村山光義(慶應義塾大学体育研究所)

【事前申し込み方法】
以下のURLから必要事項を入力し、事前参加の申し込みをしてください。
申し込みフォームURL: https://forms.gle/QPAM8SigzmYXXWkx5
※お申し込みいただいた方に、後日担当よりZoomURL等の詳細をお送りいたします。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。