お問合せ・Q&A

 

 

お問合せ

体育研究所へのお問合せは下記メールフォームにてお願いします。

※体育履修者で担当教員へ連絡したい方は、シラバス記載の連絡方法を確認し、直接連絡してください。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
ご質問内容

Q&A

履修関係

Q
健康診断が2(もしくは3)でしたが体育実技を履修できますか?
A

日吉設置科目の場合、日吉学生部諸研究所窓口に申し出てください。
三田設置科目の場合、三田学生部学事グループ諸研究所担当に申し出てください。

Q
履修登録の上限はありますか?
A

所属学部・研究科によって異なります。所属学部・研究科の履修案内を確認してください。

Q
教員免許を取りたいのですが体育をどのように履修するのが良いですか?
A

体育は2単位が必修です。うち1単位は必ず体育実技でなければなりません。残りの単位は、体育学講義/体育学演習/体育実技から選択できます。

詳しくは、慶應義塾大学教職課程センターWebサイトまたは「教職課程履修案内」でご確認ください。

Q
体育科目の追加履修はできますか?
A

追加申告(二次申告)に関する情報は塾生サイトに掲載します。随時更新されますので、履修申告にあたっては必ず事前に確認してください。

Q
実技費用の納入が間に合わないのですが、どうすればいいですか。
A

日吉学生部諸研究所窓口へ相談してください。

Q
履修申告のページで体育実技が見つけられません。
A

履修申告画面では所属学部の科目が表示されるようになり、体育科目を表示させるためには学部・研究科を「体育研究所」として時間割検索する必要があります。

その他、学事Webシステムに関する問い合わせは所属学部担当へご確認ください。https://www.students.keio.ac.jp

Q
初回授業までに健康診断の受診が間に合いません。どうすればいいですか?
A

体育実技を履修する場合は定期健康診断を期限内に受診することが前提となります。第一週目と受診期間が重なっているため、曜日によっては初回授業までに間に合わない場合がありますが、そのまま初回授業に出席してください。その際、過去の健康診断で考慮すべき事項がある、あるいは運動強度等に心配がある場合には、初回授業時に担当教員へご相談ください。

授業関係

Q
体育授業の前の授業が、実験でいつもギリギリか遅くなり、体育授業にきっちりとは間に合いません。それでも履修できますか?
A

4月のガイダンス等で担当教員にご相談ください。

Q
体育実技終了後、次の授業校舎まで遠いので、着替えてから移動すると遅刻しそうで心配です。着替え時間 を考慮して若干早く実技授業を終了してもらえますか。
A

4月のガイダンス等で担当教員にご相談ください。

Q
授業の第1 週目はどこに集合したら良いですか?
A

シラバスを確認して実施場所に集合してください。

Q
先生に質問したい場合はどのようにしたら連絡が取れますか?
A

シラバスに連絡先がある場合はそちらに連絡してください。連絡先がない場合には体育研究所にお問い合わせください。

Q
当日授業を欠席することになったので担当教員へ連絡を取りたい。
A

原則として、欠席の届出を教員にする必要はありません。

Q
部の試合で欠席したのですが考慮されますか?
A

担当教員にお問い合わせください。

Q
屋外種目ですが雨の場合の授業はどうなりますか?
A

教室で行う等、何らかの形で授業を行います。事前にシラバスを確認してください。
日吉設置科目の場合、雨のため授業場所が変更になる場合には、
体育研究所ウェブサイトhttps://ipe.hc.keio.ac.jp/に掲示します。

三田設置科目の場合、事前にシラバスで確認した上で、不明な点は初回授業時に教員にご確認ください。