【Activity report(稲見崇孝 君):学術論文の掲載(2021-1)】

2021.01.12

専任講師の稲見崇孝 君が寄稿した記事がSportsmedicineに掲載されました。

稲見崇孝. 画像から読み解けること『超音波画像の活用と今後の見通し』. Sportsmedicine, 227: 6-11, 2021.

この記事は、日々進化を遂げている画像解析研究が特集されたもので、骨格筋を対象とした先行研究を事例として、1)超音波画像でわかること、2)超音波画像における進歩、3)筋の硬さとは何か、4)リカバリーへの活用、5)今後の見通し、について記載しています。プローブの当て方による違いや、連続画像で構築されるパノラマ機能等についても解説しています。

詳しくはこちらをご覧ください。