【Activity report(東原綾子 君):学術論文の掲載(2021-12)】

助教の東原綾子君が投稿した論文がJournal of Sports Sciencesに掲載されました。

Higashihara, A., Mendiguchia, J., Ono, T., Nagano, Y., Sasaki, S., Mineta, S., & Hirose, N. (2021). Neuromuscular responses of the hamstring and lumbopelvic muscles during unanticipated trunk perturbations. J Sports Sci, 1-11. doi:10.1080/02640414.2021.1996986

スポーツ活動時の体幹制御運動において、ハムストリングスと臀部、体幹周囲筋の協調性が重要な役割を担います。本研究では、ハムストリングス肉離れ既往を有する選手は、非予測的な外乱が体幹部に加わった際にこれらの筋の活動開始時間が有意に遅延することを明らかにしました。

To link to this article: https://doi.org/10.1080/02640414.2021.1996986