【Activity report(稲見崇孝 君):学術論文の掲載(2020-6)】

2020.07.09

専任講師の稲見崇孝 君が寄稿した学術論文が医学と生物学雑誌に掲載されました。

『心拍変動解析による中高年男女のプール入水時の自律神経活動の短期的変化』

中垣明美、稲見崇孝、馬場礼三

この論文は、名古屋市立大学と中部大学との共同研究で、中高年の水中運動に関する研究です。関節に負担をかけず運動できる水中運動は、筋力強化や血圧が低下するなどの効果がありますが、一方で、入水による心血管系への自律神経応答は若年者と異なり、運動中の不整脈発生リスクになることが示されています。本研究では、急激に自律神経活動が変化する入試時に焦点を当て測定が行われ、男女で異なる適応があることを明らかにしました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。