【Activity report(稲見崇孝 君):International Fascia Research Congress学会研究優秀賞の受賞】

2018.11.16

体育研究所の稲見崇孝 君の研究チームがthe Fifth Fascia Research Congress (Berlin)にて発表した内容が学会研究優秀賞を受賞しました。

『Study on the Mechanism of the Increase of Range of Motion by Foam Rolling』

 

この研究は、早稲田大学の広瀬統一教授とドイツUlm大学のSchleip教授らと行った国際共同研究で、スポーツ競技の現場においてコンディショニングやリカバリーを目的に使用されるフォームローラー後の関節可動域増加のメカニズムを深層筋膜のスライディングの観点から考察しています。
Yoshimura, A., Inami, T., Schleip, R., Mineta, S., Shudo, K., Hirose, N.

 

詳しくはコチラをご覧ください。

■義塾サイト 研究活動による受賞ページ
https://www.keio.ac.jp/ja/research/researchers/award.html

■義塾サイト 研究トピックスページよりリンク掲載
https://www.keio.ac.jp/ja/research/
※最新の情報に更新(F5ボタン押下)でご確認ください。