【Activity report(稲見崇孝 君):学術論文の掲載(2019-3)】

2019.12.13

専任講師の稲見崇孝 君の研究チームが投稿した学術論文がJournal of Strength and Conditioning Researchに掲載されました。

『Effects of Self-myofascial Release Using a Foam Roller on Range of Motion and Morphological Changes in Muscle: A Crossover Study』

Yoshimura, A., Inami, T., Schleip, R., Mineta, S., Shudo, K., Hirose, N.

 

この研究は、早稲田大学の広瀬統一教授とドイツUlm大学のSchleip教授らと行った国際共同研究で、

昨年ベルリンで行われたthe Fifth Fascia Research Congressにて研究優秀賞を受賞した研究を論文化したものです。

フォームローラーを用いてコンディショニングをする際の評価法について考察しています。

 

詳しくはコチラをご覧ください。