【Activity report(東原綾子 君):学術論文の掲載(2019-5)】

2019.12.13

助教の東原綾子君が投稿した学術論文がJournal of Sports Scienceに掲載されました。

『Hamstring muscles’ function deficit during overground sprinting in track and field athletes with a history of strain injury』

Higashihara, A., Ono, T., Tokutake, G., Kuramochi, R., Kunita, T., Nagano, Y., Hirose, N.

 

この研究は、陸上競技選手のハムストリングス肉離れ既往脚における全力疾走時の筋活動や走動作特性を分析することを目的に実施されたもので、過去にハムストリングス肉離れを受傷した脚において、全力疾走時の接地直前にハムストリングスの伸張を避けた動作や筋活動低下が認められ、競技復帰後であっても既往のあるハムストリングス自体の筋機能や伸張性が十分回復していない可能性を示しています。

 

詳しくはコチラをご覧ください。