【Activity report(山口翔大君・稲見崇孝君):学術論文(連載記事)の掲載(2021-7)】

特任助教 山口翔大君と専任講師 稲見崇孝君の連載総説がSportsmedicineに掲載されました。

山口翔大, 稲見崇孝, 神武直彦. 運動誘発性筋損傷(筋肉痛)の最新科学, 運動誘発性筋損傷(筋肉痛)はどこで起きている? Sportsmedicine, 230(4): 19-21, 2021

この連載は『運動誘発性筋損傷(筋肉痛)の最新科学』というタイトルのもとスタートしたもので、この度、今年度分を担当させていただくことになりました。その第1回は、運動誘発性筋損傷(筋肉痛)はどこで起きている?』というもので、筋損傷に関する概念をわかりやすく解説しています。日頃の研究成果も随時加えていく予定です。

詳しくは【こちら】をご覧ください。