プログラム

日本体育学会第70回大会 新企画
「領域横断セッション」演題募集について

日本体育学会第70回大会組織委員会

 

日本体育学会第70回大会では新企画として「領域横断セッション」を設けました.発表する分野が専門領域に取りまとめられている「一般研究発表」とは別に,特定のキーワードを軸にポスターセッションを行うものです.このセッションによってキーワードに関連する様々な研究課題を,領域を越えた場に集め討論をするとともに,会員相互の新たな交流の場とすることをねらいとしています.他領域の会員と専門的な視点から議論するもよし、学際的課題に領域別の知恵を求めるもよし、キーワードに関連する研究であれば課題とする視点は自由です.申し込み後,課題の共通性,議論のポイント等を考慮して組織委員会においてグルーピングする予定です.これにより,専門領域に分化した研究を再び統合して体育学の発展につなげられれば幸いと考えます.

 

1.第70回大会の研究発表の種別 (※申し込み手順の詳細は大会案内をご参照ください)

1)一般研究発表

15の専門領域(コード表の類0~14)から選択してください.

2)領域横断セッション

以下の3つのキーワードを軸にした研究を発表してください.大会参加者マイページの中から応募してください.

キーワード1:オリンピック・パラリンピック

〃  2:大学生

〃  3:トレーニング

※発表形式はポスター発表のみとし,一般研究発表と時間帯を分けてセッションを設けます.

1),2)両方に異なる演題を登録することが可能です.

 

2.キーワードを軸とした課題点の例 (※組織委員会からの例です.参考の上自由にお考えください.)

 1)オリンピック・パラリンピック

・東京2020におけるトピック:新種目の実態・課題,レガシーや未来志向の成果

・体育学会専門領域のオリンピズムやオリンピックムーブメント推進の事例・問題点

・パラリンピックの発展:ダイバーシティー社会構築への役割、パラスポーツの課題  など

 2)大学生

・大学生をどう育てるか:身体・心・社会性を育てる体育・スポーツ

・大学生の運動能力,運動志向および社会的活動への体育学会専門領域のアプローチ

・大学生アスリートを対象とした競技力向上のためのアプローチ           など

3)トレーニング

・現代社会における身体トレーニングの意味:成長と老化,AI・テクノロジーと身体

・人間の成長に寄与するトレーニング:ライフスキル・コンピテンシーなどの獲得

・「指導」「サポート」に関わるトレーニング・テスト(評価)の開発          など

3つのキーワード内の関係も相互に課題となり得ますが,演題申し込みではいずれかのキーワードを選択してください.

是非とも多くの皆様の申し込みをお待ちいたしております.