体育施設開放

【教員活動報告(稲見崇孝君):学術論文の掲載】

2018.07.18

体育研究所助教の稲見崇孝君の投稿した学術論文がJournal of Strength & Conditioning Researchに掲載されました。

『Tracking of time-dependent changes in muscle hardness after a full marathon』

 

この研究はフルマラソン後のリカバリーを加速させることを最終的な目的として、

マラソンによって起こる筋肉の損傷の程度を定量化したものです。

さらに、データを追跡することで損傷から回復する過程が筋肉によって異なること

(1週間経過してもなお損傷から回復していない筋肉があること)を報告しています。

 

詳細はコチラをご覧ください。

 

【教員活動報告(坂井利彰君):メディア出演】

2018.06.27

体育研究所准教授の坂井利彰君が、

テニスのウィンブルドン選手権2018において

日本放送協会(NHK)の中継解説者として出演致します。

ウィンブルドン選手権はイギリス・ロンドンのウィンブルドンで開催される

テニスの世界四大大会の一つで、イギリスでは夏最高峰のスポーツ

イベントとして知られている大会です。

是非ご覧ください!

 

【教員活動報告(稲見崇孝君):大学公式パンフレットへの掲載】

2018.06.27

体育研究所助教の稲見崇孝君が、慶應義塾大学への入学を希望する

留学生向けの大学公式パンフレットに掲載されました。

2020年、慶應義塾大学日吉キャンパスは英国オリンピック・パラリンピックチームの

事前キャンプ地となることが決まっており、体育研究所は、その際に英国チームを

サポートする学生ボランティア組織『KEIO 2020 project』の活動をバックアップしています。

稲見崇孝君はコーディネーターとしてKEIO 2020 projectのグローバル活動を支援しています!

活動の写真はコチラ       

 

大学公式パンフレット全編については下記からアクセスください。

英語版日本語版